【求人案内】メキシコ・コロンビアで挑戦する仲間を募集します!

Encounter Japanでは現在、メキシコとコロンビアの各部署における以下のポジションを募集しています。

Encounter Japan Communication 【プロジェクトマネジメント・営業】

■配属部署・勤務地 
Encounter Japan Communication S.A de C.V/ メキシコシティ

■主な業務内容
主に政府機関から受託するメキシコや他の中南米の国々におけるプロジェクトのマネジメント業務。プロジェクト内容は、メキシコ国内でのPRやSNS運用、マーケティングに関するものなど多岐にわたります。

■必要とされるスキル
・英語またはスペイン語(どちらかビジネスレベル)
・プロジェクトマネジメント能力
・社内外でのコミュニケーション能力

■歓迎されるスキル・資格
・チームリーダの経験
・海外勤務経験

■求める人材
・日本語で顧客と丁寧なコミュニケーションができる方
・新たなことに躊躇なく挑戦ができる方
・年齢や国籍関係に関係なくチームで働けるオープンマインドな方

■給与・福利厚生
・給与(グロス): 21,000 Mexico Peso〜 (能力・経験に応じて変動) + 法定賞与有
・ビザサポートあり
・高額医療保険

②Encounter Japan Colombia 【寿司職人・料理人】

■配属部署・勤務地
Encounter Japan Colombia S.A.S/ ボゴタ

■主な業務内容
コロンビアの首都ボゴタ市に新たに開業する寿司レストランでの、寿司職人・料理人を募集します。

■必要とされるスキル
江戸前寿司の経験または料理人の経験。
※言語力不問

■歓迎されるスキル・資格
・スペイン語力
・海外経験

■求める人材
・言語のスキルは不問ですが、現地の人たちにリスペクトを持って働ける方
・体力に自信のある方
・今後の店舗展開に向けて、熱い思いを持って仕事をできる方
・お客さんとのコミュニケーションを楽しめる方

■給与・福利厚生
・給料(グロス):4,100,000 コロンビア ペソ〜(能力や経験に応じて変動)+法定賞与有
・ビザサポートあり
・社員寮

③Encounter Japan Colombia 【店舗マネージャー候補】

■配属部署・勤務地
Encounter Japan Colombia S.A.S/ ボゴタ

■主な業務内容
コロンビアの首都ボゴタ市に新たに開業する寿司レストランでのサービススタッフを募集します。まずはサービスに携わりながら、ゆくゆくはお店の管理や日本のおもてなしやサービスを現地の従業員に教えてもらうマネージャーを目指して頂きます。

■歓迎されるスキル・資格
・スペイン語日常会話以上
※学ぶ意欲があれば初級でも可能
・飲食業・接客の経験
・リーダシップ

■求める人材
・現地の人たちにリスペクトを持って働ける方
・コミュニケーション能力のある方
・バイタリティのある方


■給与・福利厚生
・給料(グロス):4,100,000 コロンビアペソ〜(能力や経験に応じて変動)+法定賞与有
・ビザサポートあり
・社員寮

興味・関心のある方は、まずは以下のメールアドレスまたは、CONTACTよりご連絡ください。
info@encounter-japan.com

株式会社Encounter Japan(本社:兵庫県神戸市 / メキシコ支社: メキシコ市及びグアナファト市)は株式会社百笑市場 (茨城県下妻市) を通じて同社が販売する輸出用米の主力銘柄である「しきゆたか」及び「こしひかり」に加えて、本田屋本店有限会社(本社:福島県会津若松市)の「本田屋米」をメキシコ合衆国へ輸入し、当社直営の店舗での提供を開始致します。

株式会社Encounter Japan(本社:兵庫県神戶市、代表取締役: ⻄側 赳史、以下Encounter Japan)は、 2023年7月4日付けで山田彰氏を特別顧問に迎えましたことをお知らせします。現在メキシコを中心に事 業を展開するEncounter Japan は、山田氏の就任により、ラテンアメリカ全域における更なる事業拡大 を目指します。

プレスリリースを通じた本件詳細については、こちらのリンクよりご覧ください。

これまで外交官として外務省中南米局⻑や、駐メキシコ特命全権大使、駐ブラジル特命全権大使を歴任 し、⻑きにわたり中南米を舞台に外交官として活躍してきた山田彰氏。当社の「ラテンアメリカと日本 の新しい歴史を創り、人々の人生を豊かにする」という理念に共感する山田彰氏を特別顧問として迎え 、中南米での豊富な経験や見識に基づく助言を活かしながら、ラテンアメリカ域内における事業展開の 加速及び当社の経営基盤の強化を目指して参ります。

■山田彰氏プロフィール
1980年東京大学法学部卒業。翌年外務省入省。 スペインで研修後、在外では、アルゼンチン、アメリカ、イラク、スペインの大使館で勤務。外務省本 省では中南米局、経済協力局、経済協力局に勤務し、特に中南米関連業務に⻑く携わった。2012年に外 務省中南米局⻑に就任。2014年から駐メキシコ特命全権大使を、2017年から駐ブラジル特命全権大使 を務める。大使として自ら海外の日本ポップカルチャーファンと積極的に交流、発信し、「オタク大使 」としても知られる。

株式会社Encounter Japan (本社: 兵庫県神戸市、代表取締役: 西側 赳史、以下「Encounter Japan」)は、2023年1月に組織体制の強化を目的に、取締役として西山佳孝氏、執行役員に生田祐介氏を新たに選任致しました。またメキシコ国内に新会社 Encounter Japan Comunication S.A de C.V を設立致しました。

2023年3月29日(水)にプレスリリースも発出致しましたので、新会社設立の経緯や関係者のコメント等については以下のプレスリリースより詳細ご覧頂ければ幸いです。

「ラテンアメリカと日本の新しい歴史を創る」集団、株式会社 Encounter Japanは取締役、執行役員を選任し、組織体制を強化

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000027669.html

海外でチャレンジしたい」「海外のベンチャー企業で奮闘してみたい」といった若い方々。二年弱に渡って続いているコロナ禍によって、いろんなチャンスや機会を失ってしまったことかと思います。日本で悶々としている大学生の方、特にスペイン語学科などでスペイン語を勉強している学生の方で、当社で長期インターンに興味がある方。このnoteを間違って読んでしまった方。将来は海外で起業したいという情熱を持った方。ぜひ検討してみてください。

◇Food & Beverage 事業部@グアナファト州レオン市・ケレタロ州ケレタロ市
【業務内容】
弊社が運営する日本食料理店にてサービスの補助や企画・マーケティング業務。調理師希望の方は厨房内での勤務も可。*勤務期間は原則1年間です。

◇Sales & Planning 事業部 @メキシコシティ市
【業務内容】
広告代理店事業・人材紹介事業における営業・制作サポート。もしくはメディア事業でライティング業務。メキシコ国内の出張も担当業務次第で多くなる部署です。*勤務期間は原則1年間です。

より詳細なる情報については、こちらの記事をご参考ください。

株式会社フジタが所有・経営するメキシコ国内のホテル「FUJITAYA」にてEncounter Japanが運営する「Izakaya GOEN」を新規出店し本格的な日本食の提供を開始しました。

プレスリリースは以下のURLを通じてご覧頂ければ幸いです。https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000027669.html

「日本とラテンアメリカの新しい歴史を創り、人々の人生を豊かにする」ことを掲げる株式会社Encounter Japan・Encounter de Mexico Japon S.A. De C.V. [所在地:兵庫県・メキシコ合衆国グアナファト州] は、この度、「日本の離島を面白くする地域デザインカンパニー」東シナ海の小さな島ブランド株式会社 =英語表記: island company [所在地:鹿児島県] との正式な業務提携を行い、以下の項目における業務提携を図っていきます。

・人材交流を通じたスタッフ育成と福利厚生の充実
・日本と海外を繋ぐ拠点づくりのサポートや共同事業への参画
・商品開発や企画立案に関する技術提携

2019年、在レオン日本国総領事館とEncounter社で実施した国際交流イベント「Tu y Japon」では、island companyの運営する豆富店「山下商店甑島本店」の職人である山下銀次郎 氏をメキシコへ招聘し、メキシコ産大豆を使用した日本の豆腐を披露しました。また、弊社メキシコ人デザイナーであるJuan Juareguiは、2018年に3ヶ月間、日本の離島、甑島[kosiki]に渡りisland company本社にて研修を受けるなどの数々の交流を続けてきました。

甑島と我々のメキシコ・グアナファト州まで、約12,000km。「甑島」という漢字を読める方、訪れた人々はどれだけいるでしょうか。メキシコという国を実際に訪れた人々、ポジティブなイメージを持ってる方々はどれだけいるでしょうか。中南米のメキシコを拠点とするEncounter社と、日本の離島を拠点とするisland company社が、日本とメキシコを繋ぎ、離島と世界を繋ぐ。約12,000km離れた両社の想いを実現していくため、ここに業務提携を締結します。

■株式会社Encounter Japan  会社概要
代表取締役: 西側 赳史
<事業内容> メキシコ合衆国及び日本における飲食・宿泊施設の管理及び運営、Web・動画・冊子制作などを通じたクリエイティブソリューション事業、広告代理店事業、メキシコ国内におけるコンサルティング業 他
■東シナ海の小さな島ブランド株式会社 会社概要
代表取締役: 山下 賢太
<事業内容> 日本の離島における地域デザイン事業、イベント企画運営、食品製造、宿泊施設の管理・運営、飲食事業、公共施設の運営、デザイン監修、事業コンサルティング 他

【Encounter Japan 西側 赳史】

私は大阪で生まれ、神戸で育ち、学生時代に世界一周をした後に就職で上京しました。東京での生活を経て、メキシコに活動の拠点を移した私。「ラテンアメリカ?メキシコってどこ?笑」と嘲笑されることもあれば、若さ故に蔑まれることもあり、日本人であることで得したこともあれば、損することもありました。鹿児島の離島、甑島に生まれ、JRA競馬学校でジョッキーを目指すも減量に挫折し、甑島で漁船の乗組員となった後に京都の芸術大学に通った後に、甑島に戻り創業した山下社長。全く別の人生を歩んでいるにも関わらず、別の街で生活しているにも関わらず、山下社長は不思議と僕の近くにいる気がして。「辛いなぁ」と思う日には何故か「山下社長も頑張ってるんだろうなぁ」と思い出します。

薩摩川内の駅を降り立って、バスに乗って串木野新港へ向かう道中の景色。串木野新港からフェリーに乗って甑島に向かう東シナ海の風景。山下商店で過ごす宴会の時間と、迎え入れてくれる島民の方々の温かさ。

私個人としても、island companyが目指す理念と山下社長の人柄に惚れ込み、よりお互いの企業の発展とそれぞれの場で働く社員の人生をより豊かにできればと考え、この度業務提携を締結いたしました。

今後は上記にもある通り、両社の社員交流や共同事業への参画を行っていくことで、お互いが目指す企業理念の実現を加速化させ、Encounter Japanに関わる全ての人々と社会により貢献していく企業を目指していきます。

【island company 山下 賢太 氏】

今からおよそ4年前、故郷である甑島と世界を繋ぎたいとの想いで、私はメキシコの地を訪れました。初めてのメキシコは、街全体が世界遺産になっているというグアナファトという街でした。そこで出会ったのが、Encounter社の西側社長をはじめ、底抜けに明るく陽気な日本人スタッフと共に働くメキシコ人スタッフの仲間たちでした。知らない世界に降り立った私たちを、毎晩メキシコ流のおもてなしで歓迎してくれました。テキーラ、メスカル、プルケ、サルサ。遠くにあると思っていた世界が、この日の出会いを通じて、今でも近くに感じることができています。

 私には、いつか叶えたい夢があります。それは、いつかisland company社の事業を通じて、島に生まれた子供たちを世界各地に送り出したいというものです。この業務提携により、人材交流をはじめ、共同事業への参画など、両社の理念の実現はもとより、いつの日か、その風景を見ることができる日も一歩近づいていることを確信しています。Encounter社の皆様に、心より感謝いたします。

Encounter Japan 問い合わせ先: info@encounter-japan.com 
Island Company 問い合わせ先: info@island-ecs.jp
2020年10月、Encounter Japanは青柳正則氏が手掛ける日本食惣菜店「Delica Mits」を同社グループに迎え、更なるサービスとイメージの向上、そして業務拡大へ向けた新店舗の開業に加え、ブランディングや商品開発等を行うことで、既存店舗の活性化と「Delica Mits」ブランドのメキシコ国内及びラテンアメリカ域内での店舗展開、その他関連事業に取り組んで参ります 

(株式会社Encounter Japan 代表取締役 西側赳史)

この度の統合に関わってくれた全ての人々に感謝し、関係者全員が幸せになるよう、私自身も改めて気を引き締め、誠心誠意努力したいと思います。青柳さんが心を込めて生み出し、創り上げてきた「Delica Mits」の想いを紡いでいく責任を強く感じています。

「日本とラテンアメリカの新しい歴史をつくり、人々の人生を豊かにする」ことをビジョンとし、現在は「Food & Beverage Dept.」及び「Business Development Dept.」を中心に事業を拡大してきたEncounter Japan。まずはメキシコ国内での各事業の強化やシナジー効果を図りながら、新規事業の立ち上げにも取り組んで参ります。Encounter JapanとDelica Mitsが、名実共に一つのチームとなるべく、全社をあげて努力して参ります。

(Delica Mits Group 代表 青柳正則)

お惣菜という日本の食文化を海外で提供するということには、海外の人たちにとっても日本食が日常になる。という意味合いもあります。デリカミツでは日本食文化を現地のメキシコ人達と一緒に地域密着の愛されるお店を作り、日本食をグァナファトの日常にしてきました。

Encounterとデリカミツにはメキシコ人達が自分たちの可能性を信じて輝きながら仕事をしている共通した日常があります。 西側さん、そしてEncounter Japanが掲げる『日本とラテンアメリカの新しい歴史をつくり、人々の人生を豊かにする』というビジョンに強く共感し今回に至りました。今回、2つのチームを1つにする段階では日に日に彼らが率先して、デリカミツの味を守る、そしてより向上させる姿を目の当たりにし、本当にこれからは彼らが輝くチームになると実感しております。 

2008年に開業してこの地でお惣菜という日本食文化を定着さてきたデリカミツは、Encouterグループの一員になることで、今後より一層みなさまに愛される事業になると信じております。 最初はチャイニーズ料理とジャパニーズ料理の違いもわからないのに、いきなり『ひじき』を作らされて困惑したり、『日本食ちゅうのはやな~』とわからない僕の指導についてきてくれたデリカミツのメンバー、今やデリカミツはグアナファト、メキシコの小さな日本になりました。彼らは世界でも稀なお惣菜を作れるメキシコ人としてこれからEncounter Japanと一緒に輝いていくことでしょう。どうか応援のほどよろしくお願いします。

最後に、世界中が未曾有のコロナ禍の中、デリカミツを快く、家族の一員として迎えてくださったEncounter Japan代表の西側さん、ハイロを筆頭にデリカミツメンバーを兄弟のように接してくれるEncounter Japanのチームにとても感謝しています。

【全文をご覧頂きたい方はこちらをご覧ください】

当社が運営するメキシコ情報サイトamigaにおいて、弊社の企画・営業部 部長を務める生田祐介の記事が配信されましたのでぜひご覧ください。

「メキシコのベンチャー企業を牽引する若きエース 生田祐介」https://amiga-mexico.me/articles/973

2021年末、2021年頭からEncounterで働いてくれるインターン生を募集しています

「海外でチャレンジしたい」「海外のベンチャー企業で奮闘してみたい」といった方々。致し方ないですが、いろんなチャンスや機会を失ってしまい、日本で悶々としている大学生の方、特にスペイン語学科などでスペイン語を勉強している学生の方で、当社で長期インターンに興味がある方。このnoteを間違って読んでしまった方。ぜひ検討してみてください。

◇Food & Beverage 事業部@グアナファト州レオン市・ケレタロ州ケレタロ市
【業務内容】
弊社が運営する日本食料理店にてサービスの補助や企画・マーケティング業務。調理師希望の方は厨房内での勤務も可。*勤務期間は原則1年間です。
◇Sales & Planning 事業部 @メキシコシティ市
【業務内容】
広告代理店事業・人材紹介事業における営業・制作サポート。もしくはメディア事業でライティング業務。メキシコ国内の出張も担当業務次第で多くなる部署です。*勤務期間は原則1年間です。

大きく分けて、Encounter JapanはFood & BeverageSales & Plannigの二つの部署に分かれています。Food & Beverageは坂本和也、もう渋谷encounterの時代から考えると長い付き合いになってきました。2021年8月以降も、僕らなりのリズムではありますが事業拡大していきます。将来海外で飲食店の経営がしたい人や、サービス業に興味がある方、メキシコ人の中で圧倒的にスペイン語を介して仕事がしたい (その分大変です勿論)方はぜひに。

Sales & Planningでは生田祐介が若くして部長を務めていて、広告代理店事業や人材紹介、Webメディアの運営等を首都のメキシコシティを拠点に行っています。名だたる大企業や団体との制作や企画業務を行なっているので、将来は商社や広告代理店等で就職したい、もしくは起業してみたいと思ってる方は生田道場へどうぞ。

CONTACT US

ご不明点やご質問はメールフォームよりご相談ください